世界的指揮者、札幌のツルツル路面で転倒…骨折

読売新聞 / 2018年12月12日 15時33分

英国出身の世界的指揮者の一人、ダニエル・ハーディングさん(43)が、11日に札幌市中央区の中島公園で凍結してつるつるになった路面で転倒し、右足首を骨折したことがわかった。 ハーディングさんは自身が音楽監督を務めるパリ管弦楽団のツアーで来日。企画運営を担当する音楽事務所KAJIMOTOによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング