写真

ドスパラ公式サイトより

「お客様に不愉快な思いをさせてしまった事実を重く受け止め、全社を挙げて信頼回復に努めて参る所存です」――。通販サイト「ドスパラ」を運営するサードウェーブ(東京都千代田区)は2018年12月12日、J-CASTニュースの取材で「騒動」をお詫びした。発端は、ドスパラの利用者からのサポート対応をめぐる「告発」だった。 「不具合なし」のはずの製品、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング