モデルに「口止め料」、元顧問弁護士に実刑判決

読売新聞 / 2018年12月13日 2時48分

トランプ米大統領の元顧問弁護士で、2016年の米大統領選直前にトランプ氏の不倫相手とされた元モデルら2人の女性に対して計約28万ドルの「口止め料」を肩代わりしたとして、不正献金などの罪に問われたマイケル・コーエン氏(52)について、ニューヨーク連邦地裁は12日、懲役3年の実刑判決を言い渡した。 支払いは事実上、トランプ氏の指示で行われていたことが認定された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング