全国初「一律2%」宿泊税、来年11月から徴収

読売新聞 / 2018年12月13日 15時43分

北海道倶知安町議会は13日、ホテルなどの宿泊料金の一律2%を徴収する宿泊税条例案を可決した。町は総務相の同意を得て、来年11月から導入する。国内では東京都、大阪府、京都市がすでに宿泊税(1人1泊100~1000円)を徴収しているが、定率制の採用は全国初となる見込み。 同町は世界的なスキーリゾート地「ニセコ」を抱える。町では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング