【磐田】大久保嘉人獲得もバックパス増え孤立…名波ジュビロ5年目の試練(中)

スポーツ報知 / 2018年12月14日 8時5分

磐田は今季前半戦で、MF中村俊輔(40)と同アダイウトン(28)が負傷。DFギレルメ(30)が暴行事件で契約解除されるなど“誤算”が相次いだ。その中でも、ロシアW杯(6月)の中断期間前には8位につける健闘を見せた。同期間に名波浩監督(46)は得点力増のため川崎からFW大久保嘉人(36)を獲得。さらに前線の人数を増やすアンカー(1ボランチ)の新システムに取り組んだ。リーグ戦5位を目指す戦いは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング