中国のカメラマン、ウイグル訪問後不明…拘束か

読売新聞 / 2018年12月14日 13時5分

【上海=吉永亜希子】中国の社会問題を取材してきた著名な中国人カメラマン、 盧広 ( ルーグァン ) さん(57)が新疆ウイグル自治区を訪れた後、1か月以上行方不明になっている。中国当局に拘束されたとみられており、ジャーナリストの国際団体が解放を呼びかけている。 盧さんはこれまで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング