NHK大河ドラマ「西郷どん」(総合よる8時)はあさって16日(2018年12月)が最終回で、西郷隆盛は薩摩・城山に追い詰められ自刃する。主役の鈴木亮平をはじめ、これ以上はちょっと考えられないというような豪華な出演者を揃え、それぞれに見応えはあったのだが、ドラマとしては全体の印象が薄く、視聴率はみじめなものだった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング