首相候補2回否決、3か月間政権発足できず迷走

読売新聞 / 2018年12月17日 7時34分

【ロンドン=広瀬誠】9月の総選挙で反移民の極右政党が躍進したスウェーデンで、政権を発足できない異常事態が約3か月続いている。民主主義の成熟度が高いとされてきたスウェーデンでも、他の欧州諸国と同様、移民・難民への反感が強まる中で政治が迷走している。 ロイター通信などによると、スウェーデン議会(349議席)は14日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング