飲酒運転の警察職員「近いので見つからないと」

読売新聞 / 2018年12月17日 10時6分

飲酒運転で人身事故を起こしたとして、大阪府警は16日、府警装備課職員の男(44)(大阪府太子町)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)、道路交通法違反(酒気帯び)両容疑で現行犯逮捕した。車で自宅の最寄り駅まで妻を迎えに行き、一緒に帰宅する途中だった。 発表では、男は16日午前0時半頃、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング