テレビ台に押し込まれ死亡、父親に懲役5年求刑

読売新聞 / 2018年12月17日 11時48分

4歳の息子をテレビ台の引き出しに押し込んで死亡させたとして、逮捕監禁致死罪に問われた父親の 納富 ( のうとみ ) 駿太被告(28)の裁判員裁判の論告求刑公判が17日、福岡地裁小倉支部(松藤和博裁判長)であった。検察側は懲役5年を求刑し、弁護側は執行猶予付き判決を求めて結審した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング