習氏「中国は国際秩序の擁護者」、米政権けん制

読売新聞 / 2018年12月18日 21時33分

【北京=比嘉清太】中国共産党の 習近平 ( シージンピン ) 総書記(国家主席)は18日、経済発展を導いた改革・開放政策の実施から40年を記念する式典で演説し、「開放的で透明性のある多国間貿易体制を支持し、貿易・投資の自由化を促進する」と強調した。「我が国は国際秩序の擁護者になった」とも述べ、名指しを避けつつ「米国第一主義」を強めるトランプ米政権をけん制した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング