徴用工問題 文氏は判決を言い訳にするな

読売新聞 / 2019年1月11日 6時1分

国内の司法判断を理由に、国家間の取り決めに基づく義務を逃れることは許されない。韓国の文在寅大統領は、対日外交を安定化させる責任を放棄しているのではないか。 元徴用工への賠償を新日鉄住金に命じた韓国最高裁の判決について、文氏が記者会見で「韓国政府は三権分立により、判決を尊重しなければならない」と述べた。 日本の指導者はこの点を理解すべきだ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング