20年ぶり復活「スープラ」や「マツダ3」公開

読売新聞 / 2019年1月11日 18時6分

世界最大級のカスタムカー(改造車)の展示会「東京オートサロン」が11日、千葉市の幕張メッセで始まった。トヨタ自動車は、約20年ぶりに復活する高性能スポーツカー「スープラ」のレース用試作車「GRスープラスーパーGTコンセプト」を初披露した。 13日まで開かれる展示会には国内外の自動車メーカーやカスタムショップなど約430社が参加し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング