テレカの入れ方がわからない... 小学生に「公衆電話の使い方」を教える講師たち

J-CASTニュース / 2019年1月13日 7時0分

講師役「公衆電話を使うには、まず受話器を持ち上げます」。小学生「受話器って何ですか?」――災害時など「いざ」という時の連絡手段として、子供たちに公衆電話の使い方を知ってもらおうと、日本公衆電話会(公益財団法人、本部・東京都新宿区)が周知に力を入れている。あるアンケートでは「公衆電話を使ったことがある小学生は2割以下」という結果も。小学生を対象にした「出張教室」の現場では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング