日産、ゴーン被告に損害賠償請求の方針

読売新聞 / 2019年1月16日 7時13分

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告による不正を巡り、日産がゴーン被告に損害賠償を請求する方針を固めたことが15日、分かった。日産は内部調査でゴーン被告らが会社の資金を私的に流用した事例を複数把握しており、調査で日産側の損害を解明し、民事上の責任を問う考えだ。 関係者によると2010年、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング