勤労統計、「全数調査」継続と記載…虚偽疑いも

読売新聞 / 2019年1月16日 21時11分

政府の毎月勤労統計を巡り、厚生労働省が2016年10月に調査手法の一部変更を総務省に申請した書類に、従業員500人以上の事業所は「全数調査」を継続すると記載していたことが分かった。実際は東京都内では04年から抽出調査を行っており、虚偽申請した疑いが出ている。 申請書は、499人以下の事業所の抽出方法などを見直すため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング