ASKAさん映像提供、タクシー会社に賠償命令

読売新聞 / 2019年1月17日 7時48分

タクシーに乗車した際の車載カメラの映像が民放各社に無断提供されて放映され、プライバシーを侵害されたとして、歌手のASKAさん(60)がタクシー会社「三陽自動車交通」(東京)に1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(吉村真幸裁判長)は16日、同社に220万円の支払いを命じた。 判決などによると、ASKAさんは2016年11月28日、都内で同社のタクシーに乗って帰宅した後、覚醒剤取締法違反(使用)容疑で警視庁に逮捕された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング