写真

「グラコロ」の売れ行きも好感(2018年11月撮影)

日本マクドナルドホールディングス(HD)の株式が、年明けの荒れ模様の東京株式市場で4日続伸し、気を吐いた。「株式優待銘柄」でもあり、年末年始は売られやすい地合いにあるが、足元の業績が好調なことで買いが入った。ただ、苦戦が伝えられる他の外食企業に比べて業績を伸ばしているとはいえ、株価は昨年来高値に遠い水準。現状から上値を追うには再成長につながる「さらなる一手」が求められそうだ。 「優待」確保後は売られやすいが 日本マクドナルドHDの株価の4連騰は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング