ベンチでたばこ、八百長関与…ウズベキスタンは破天荒監督に“万年アジア5番手”脱却託す

スポーツ報知 / 2019年1月17日 8時5分

◆アジア杯1次リーグ第3戦日本―ウズベキスタン(17日、カリファ・ビン・ザイードスタジアム)中央アジアの雄・ウズベキスタンが確かな実力国であることは間違いない。直近のアジア杯では4大会連続で8強以上。W杯予選でも初出場の98年フランス大会予選から毎回最終予選に出場している。18年1月のU―23アジア選手権準々決勝(中国)では森保監督が指揮してた日本を4―0で下した。だがアジア杯は4位止まり。W杯予選でも大陸間プレーオフ進出を目指すアジア間プレーオフ(2度)が最高。大一番で力を出せず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング