中国鉄道「便利な座席占拠」社会問題に…拘留も

読売新聞 / 2019年1月18日 8時21分

【上海=吉永亜希子】中国で多くの人が帰省などに鉄道を利用する春節休暇が2月4日から始まるのを前に、公安省(警察)が駅や列車内でのマナー違反などの摘発を強化している。 公安省は15日、昨年12月以降、駅や列車内で秩序を乱したとして、3000余りの事案を調査し、500人以上を行政拘留したと発表した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング