【日本ハム】吉田輝星は則本みたい…初ブルペンで侍・建山コーチがベース板での球威絶賛

スポーツ報知 / 2019年1月19日 8時0分

日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農=が18日、千葉・鎌ケ谷での新人合同自主トレで、プロ初のブルペン投球を披露した。捕手を立たせ、カーブを交えて23球。自己採点で「60点くらい。感覚が悪かった」と控えめだったが、視察した侍ジャパンの建山投手コーチは「球の押し込み方は楽天・則本のよう」とベース板での球威を絶賛。20年東京五輪に向けても「しっかり見ていこうと思います」と新星の代表入りに期待を寄せた。ゆっくりと「刀」を抜いた。輝星は左足を上げ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング