会社の大黒柱、でも報われず…40代前半は不満

読売新聞 / 2019年1月19日 17時16分

会社の大黒柱なのに報われていない――。バブル経済崩壊後に社会人になった「ロストジェネレーション(ロスジェネ)世代」の中心年代(40~44歳)について、男性用化粧品メーカーのマンダムが意識調査をした。厳しい競争の末に入社したロスジェネ世代への評価は自他ともに高い一方で、本人は待遇や評価への不満が大きいことがわかった。 企業が採用人数を絞り込んだ時代に就職したロスジェネ世代には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング