112人ごぼう抜きのベテラン岡本直己に急きょ「いだてん賞」

スポーツ報知 / 2019年1月20日 17時18分

◆全国都道府県対抗男子駅伝(20日、広島市平和記念公園発着=7区間48キロ)3区(8・5キロ)で17人を抜き、大会通算112人の“ごぼう抜き”で大台を突破した鳥取の岡本直己(34)=中国電力=に主管の広島陸上競技協会は急きょ「いだてん賞」を創設し、授与した。岡本は32位でタスキを受けると、区間4位の激走で故郷を15位まで引き上げた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング