準優勝の大島 “全日本引退”表明の水谷に「ビックリ。全日本の借り返したかった」

スポーツ報知 / 2019年1月20日 18時56分

◆卓球全日本選手権第7日(20日・丸善インテックアリーナ大阪)初めて決勝に進出した大島祐哉(24)=木下グループ=は、ダブルスを組む水谷隼(29)=木下グループ=に逆転負けを喫し、準優勝に終わった。「いかに高い打球で振れるようにするか、勝つにはそこしかない」と意識し、第1ゲームは13―11で先取。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング