張本智和、準決勝敗退「まさか決勝に行けずに終わるとは」連覇の夢消える

スポーツ報知 / 2019年1月21日 8時10分

◆卓球全日本選手権最終日▽男子シングルス準決勝大島4―3張本(20日・丸善インテックアリーナ大阪)男子シングルス2連覇を狙った張本智和(15)=エリートアカデミー=は準決勝で大島祐哉(24)=木下グループ=に3―4で敗れた。張本の周りにだけ沈黙があった。大島に3―4で振り切られ連覇、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング