都内にもバンクシー「本物かどうか認証しない」

読売新聞 / 2019年1月21日 8時6分

東京都港区の防潮扉に描かれ、世界的に有名な正体不明のアーティスト、バンクシーの作品に似ているネズミの絵が物議を醸している。専門家は本物の可能性が高いと指摘する一方、バンクシー側は取材に真偽を答えなかった。価値のある「作品」か、単なる誰かの落書きなのか――。 都によると、問題のネズミの絵のサイズは縦横20センチ余りで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング