激化する「第三のビール」戦争 先頭走るキリン、二段構えのサントリー、王者アサヒは...

J-CASTニュース / 2019年1月22日 7時0分

2018年は「ストロング」が席巻した酒市場だが、2019年は「第三のビール」をめぐる覇権争いが激化しそうだ。ビール大手各社が価格の安い「第三のビール」を強化する。2018年に大ヒットしたキリンビールの第三のビール「本麒麟」に続こうと、各社が新商品を投入する。2019年秋の消費増税を控え、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング