成果急ぐ日本、余裕あるプーチン氏…任期に差

読売新聞 / 2019年1月24日 7時53分

安倍首相とロシアのプーチン大統領は22日、モスクワで行った会談で平和条約締結交渉を加速させることを確認した。両首脳の発言などから、交渉にどれだけ時間をかけるかについて、認識の違いも浮かび上がった。先行きの不透明さは残ったままだ。 (モスクワで池田慶太) 「戦後70年以上残された課題の解決は容易ではない。しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング