山梨学院大・上田監督、座右の銘「下へ下へと根を伸ばせ」…担当記者が振り返る

スポーツ報知 / 2019年2月11日 7時10分

箱根駅伝に33年連続出場、3度の総合優勝を誇る山梨学院大でこのほど、上田誠仁監督(60)に代わり、飯島理彰コーチ(47)が新設された駅伝監督に就任した。1985年春、甲府に着任した上田監督は、箱根駅伝での活躍により山梨学院の知名度を全国区に押し上げた。今後も陸上部監督として部に残る監督と関わったスポーツ報知記者が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング