堺屋太一さん、死去…「巨人、大鵬、卵焼き」「団塊の世代」名付け親

スポーツ報知 / 2019年2月11日 8時0分

「団塊の世代」の名付け親であり、経済企画庁(現内閣府)長官を務めた作家で経済評論家の堺屋太一(さかいや・たいち、本名・池口小太郎=いけぐち・こたろう)さんが8日午後8時19分、多臓器不全のため都内の病院で死去した。83歳だった。通商産業省(現経済産業省)では、1970年の大阪万博の企画などを担当。その一方で在職中に作家デビューし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング