あべのハルカス2店員、はしか発症…フェア接客

読売新聞 / 2019年2月11日 22時28分

大阪市保健所は11日、あべのハルカス近鉄本店(同市阿倍野区)のバレンタインフェアの会場で働いていたアルバイト店員の20歳代女性2人が、麻疹(はしか)を発症したと発表した。 市によると、2人は同店ウイング館9階でのフェアで今月3、5、8日にそれぞれ接客を担当。発熱や発疹の症状で医療機関を受診し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング