【中日】松坂はファンと接触で右肩違和感 しばらくノースロー

スポーツ報知 / 2019年2月11日 14時19分

中日・松坂大輔投手(38)が11日、沖縄・北谷球場でキャッチボールを行わなかった。ランニング、打撃練習などをこなした後は無言のままホテルに帰った。その後、球団がリリースを発表。「松坂投手は数日前、ファンと接触した際に右腕を引かれ、その後、右肩に違和感を抱えているためノースローです」と説明した。松坂は昨季、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング