東京新聞が「書かなかった」官邸とのやり取りとは 菅長官VS望月記者の舞台裏

J-CASTニュース / 2019年2月21日 19時46分

菅義偉官房長官の定例会見をめぐって、首相官邸が記者クラブ「内閣記者会」に対して「問題意識の共有」を求める文書を送っていた問題では、官邸側が問題視している望月衣塑子(いそこ)記者が所属する東京新聞との応酬が続いている。東京新聞は2019年2月20日付の紙面で「検証と見解」と題した1ページの特集を掲載し、官側の主張に反論した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング