五輪おじさん、阿部定とも知り合いだった

スポーツ報知 / 2019年3月18日 21時8分

ど派手なゴールドハットと日の丸の扇子で、五輪会場などで日本を応援した「五輪おじさん」こと山田直稔さんが、亡くなった。92歳だった。初めて山田さんを取材したのは2008年北京五輪前の5月。都内の自宅マンションとは別室に構えた事務所で話を聞くことになり、「忙しいから30分だけだぞ」と注文されたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング