7割がYes!「定年後、給与が下がっても働きたい」 経済的な不安多く

J-CAST会社ウォッチ / 2019年3月18日 17時0分

「人生100年」と言われる今、「定年後、給与が下がっても働きたい」と答えた人は全体の7割にのぼった。日本ファイナンシャルアカデミーが「定年後に関する意識」を調査。2019年3月5日に発表した。年金受給年齢のさらなる引き上げが話題になるなど、経済的な不安感からか、「定年後も働く必要がある」と考える人は多いようだ。 現役時代は「目の前の仕事で精一杯」 調査によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング