イチローに“3度目の正直”国民栄誉賞授与を政府が検討

スポーツ報知 / 2019年3月23日 8時0分

21日に現役引退を発表したマリナーズ・イチロー外野手(45)に22日、“3度目の正直”となる国民栄誉賞授与を、政府が検討に入る方針であることを明かした。これまで「プレーを続けている間はもらう立場にはない」などと2度の打診を断って辞退してきた。だが、菅義偉官房長官は、「数多くの輝かしい記録を樹立し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング