NGT山口真帆、運営側が用意した謝罪文をツイッターで公開「違う文章を考えて何度も交渉しました」

スポーツ報知 / 2019年3月23日 10時21分

NGT48の山口真帆(23)が22日、昨年12月にファンの男性から暴行を受けた事件について、運営会社のAKSが新潟市内で第三者委員会の調査報告書の説明会を行ったが約3時間に及ぶ会見の途中に自身のツイッターを更新した。今回の問題は、1月9日、山口が自身のSNSで昨年12月8日に暴行被害に遭ったことやメンバーの関与があったと告白。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング