写真

「ポストゴーン」ひとまず決着だが…(2014年撮影)

カルロス・ゴーン元会長の逮捕を機に、一気に不協和音が噴出した日産自動車、仏ルノー、三菱自動車の3社連合。いっときは「離婚」すらささやかれながら、ひとまずはパートナー関係を継続することで話がまとまった。いったい、どんな思惑が。そこには、自動車業界の変革を見据えた、各社の打算があった。 根深い対立をひとまず「棚上げ」 日産とルノー、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング