写真

建設現場で働く外国人労働者は増えるのか?(写真はイメージ)

2019年4月1日から外国人労働者の受け入れが拡大されるのを前に、法務省が日本で暮らす外国人(在留外国人=3か月超の在留資格を有する人や、在日韓国人などの特別永住権を有する人)の数を発表。18年末時点で、273万1093人となり、4年連続で過去最多を更新した。なかでも、在留資格が「技能実習」の外国人は前年末と比べて9.7%、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング