名門・鹿実サッカー部員ら6人飲酒…活動を自粛

読売新聞 / 2019年3月24日 19時58分

鹿児島市の鹿児島実業高は24日、サッカー部員ら男子生徒6人が市内の飲食店などで飲酒や喫煙をしていたと明らかにした。サッカー部は22日から活動を自粛している。サッカー部は、全国高校サッカー選手権大会で2度の優勝経験がある。 同校によると、サッカー部員5人を含む1、2年生6人が16日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング