バリカンで生徒丸刈り、クラスが教諭の免職嘆願

読売新聞 / 2019年3月26日 17時36分

山口県下松市の県立下松工業高の男性教諭(40歳代)が生徒に暴言を浴びせたり、バリカンで頭髪を丸刈りにしたりしていたとして、生徒や保護者が県教育委員会に懲戒免職を求めていることが、学校への取材でわかった。 学校によると、男性教諭は1年生の担任。受け持ちクラスの生徒に「ぼけ」「あほ」などと不適切な発言を繰り返し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング