写真

画像はイメージ

2019年3月29日の広島との開幕戦に向け、巨人の正捕手争いに注目が集まっている。正捕手の有力候補となるのが、小林誠司(29)と炭谷銀仁朗(31)の2人で、これに若手の大城卓三(26)と今季から捕手に戻ったベテラン阿部慎之助(40)が続く。原辰徳監督(60)は当面、捕手を固定せずに起用していく方針だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング