韓国内の新日鉄住金資産、現金化の先送り発表

読売新聞 / 2019年3月26日 19時38分

【ソウル=水野祥】韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金に韓国人元徴用工への賠償を命じた訴訟で、原告代理人は26日、差し押さえた韓国内の新日鉄住金の資産について、現金化するための売却命令の申請を先送りすると発表した。 原告側は2月、新日鉄住金が賠償協議に応じなかったとして、売却命令の手続きに入ると表明していた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング