習政権を「個人崇拝」批判、大学教授が停職処分

読売新聞 / 2019年3月26日 21時10分

【北京=比嘉清太】中国の 習近平 ( シージンピン ) 政権を強く批判したことで知られる清華大学の 許章潤 ( シュージャンルン ) 教授が、大学から停職処分を受けたことがわかった。関係者が26日、本紙に明らかにした。中国当局が民主化運動を武力弾圧した天安門事件から今年6月で30年となるのを前に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング