立川志らく、白鵬の三本締め物議に「風習の意味をきちんと教えてあげないと」横審の“苦言”にも違和感

スポーツ報知 / 2019年3月26日 13時47分

落語家の立川志らく(55)が26日、自身のツイッターを更新。大相撲春場所で通算42度目の優勝を果たした横綱・白鵬(34)=宮城野=が観客に呼びかけて三本締めした振る舞いに対し、日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)が“苦言”を呈した問題について「そもそもの風習の意味をきちんと教えてあげないといけない」と見解を示した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング