阪神、5位と苦戦も「底からは脱した」 OB野口寿浩氏は「負け方」の良さ評価

J-CASTニュース / 2019年4月15日 17時24分

阪神は2019年4月14日、甲子園球場で中日と対戦し、5-2で勝利した。先発・西勇輝投手(28)が7回を投げ8安打を許しながらも2失点で切り抜け、4回には左前へ2点適時打を放ちプロ初打点をマークした。これで阪神は連敗を「4」でストップし、開幕から全5カードを終え、6勝9敗の5位。新加入・西の投打にわたる活躍で嫌な流れを断ち切った阪神だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング