アフガンで拘束のテロ容疑者、3割が拷問や虐待…国連

読売新聞 / 2019年4月18日 18時17分

【テヘラン=水野翔太】国連アフガニスタン支援団は17日、2017~18年にアフガンで拘束されていたテロ容疑者らの約3割が拷問や虐待を受けていたとする報告書を公表した。 支援団は軍や警察の施設で、旧支配勢力タリバンなどのテロ容疑者618人から聞き取りを行った。197人に拷問や虐待が認められ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング