写真

画像はイメージ

守護神ライアン・クック投手(31)の大乱調で巨人が逆転負けを喫した。巨人は2019年4月17日、リブワーク藤崎台球場で広島と対戦し、4-5で敗戦。9回2点リードの場面でマウンドに上がったクックは、打者7人に対して4安打3失点と乱れ、来日6試合目の登板で初めて救援に失敗。痛恨の逆転負けとなった。9回、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング