新茶初取引、1キロ139万円…改元ご祝儀相場

読売新聞 / 2019年4月20日 10時12分

新茶シーズンの到来を告げる新茶の初取引が19日朝、静岡市葵区北番町の静岡茶市場で行われた。茶商や生産者など約900人が集まり、市場は活気づいた。 この日取引された静岡県産の茶葉は、昨年の約10分の1にあたる1132キロ。4月に気温が低い日が続くなどしたため、平年より若干生育が遅れているという。取引量が少なかったため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング