女性記者銃撃死、IRAの分派組織がテロ関与か

読売新聞 / 2019年4月20日 20時47分

【ロンドン=広瀬誠】英領北アイルランド西部ロンドンデリーの住宅街で18日、発砲事件があり、現場にいた女性記者のライラ・マッキーさん(29)が銃弾を受けて死亡した。英警察は20日、事件に関与したとして18歳と19歳の男2人を反テロ法違反容疑で逮捕したと発表した。 警察は、カトリック系武装組織「アイルランド共和軍」(IRA)の分派組織「新IRA」が関与したとみている。発表によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング